牛カツ専門店「京都勝牛」は並ぶ価値がある程美味しいのか?

賢い方はタイトルを見ただけで、結果はお分かり頂けたと思います(°_°)

美味しいのか?=美味しくない

満足した結果なら「リピート必至」とか「並んでも食べたい」などのタイトルを付けていると思います。

チキンな心臓なので反論が怖いですが、正直に書かせて頂きました。

image
怖いなぁ。嫌だなぁ。

 

スポンサーリンク

行列が出来る人気店「京都勝牛」

土曜日のランチタイムに京都駅から京阪七条に向かう途中、店外に20人程の行列が出来ているのを見てミーハーな私は直ぐに並びかけるも、その日は既に食事済みで、流石にカツはキツイため断念。

そして、翌金曜日。

image
再度店前を通りかかると、だーれも並んでいない。

平日の2時頃だったからなのか、それとも既に下火だったのか。

image
入店ガラガラ。

店内もガラガラ。

私の他に5組のお客さんがおられ、私が分かる範囲で半数の3組が外国人のお客さん(観光客かは不明)

image
ちょっと高いが「黒毛牛カツ京とろろ膳」をやや噛みそうになりながら、大学生アルバイト風の店員さんにオーダー。

だーやま
黒毛牛カツ京とろろ膳下さい
スタッフ
黒毛カツ、牛カツ膳、京都、あれ、え~と、京とろろ膳ですね。かしこまりました。

 

image
スタッフ
黒毛牛カツ京とろろ膳、おませ、お待たせしますた、しました~

 

image
看板にある「肉厚」っていう程、肉厚ちゃいますけどね〜

 

image
でも外の看板の方が旨そうやな。

ミディアムレアの肉は柔らかく、さすがといったところ!

しかし、衣のサクサクとした軽さや甘さは無く、やや残念な印象。

 

image
冷房効き過ぎたせい?

ご飯カピカピなんですけど(°_°)

 

image
カレーとトロロは、申し訳ありませんがカツには全く合いませんでした。

ご飯にかけて美味しく頂きました^^;

 

image
わさび醤油に付けて食べるのが1番美味しかった。

 

まとめ

黒毛和牛だか知りませんが、この内容で2000円は正直高いです。

1回きりの客から高く取る、完全に観光客目当てのお店やと思います。

やたら「京都」を謳ってるけど、メニューにある「京」はどの辺が「京」なのかを質問したら答え返ってこんかったし。

そんな質問した私はとても意地悪やとは思います。

ええ。

 

牛ではなく豚カツですが、行くなら断然こちらのお店をオススメします。

かつ膳 京都北山 上品で上質なトンカツ

 

今日の「ボケて」

image

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.