「ことばのはおと」にかわいい猫パフェ目当てに開店前から突撃

もうすぐ5歳の娘が私のスマホを勝手に見ながら「猫のパフェ食べたいー!」

どうやってそのサイトにたどり着いたのかは不明。

存在は知っていましたが超並ぶという噂を聞いており敬遠していたのですが、猫パフェの連呼が止まないため、並ぶのを覚悟で「ことばのはおと」へ突撃〜!。

「にゃんこパフェ」を食べるには?

行く前に下調べ。

猫パフェではなく正式名称は「にゃんこパフェ

「にゃんこパフェ」は1日限定20食

パフェの提供は13時からも、食事をするのであれば11時30分から入店して食べる事が可能←余計な出費あるがこれが確実そう!

 

スポンサーリンク

「ことばのはおと」について

築150年の町家をそのまま利用したブックカフェです。全室お座敷のお部屋でゆっくり読書などしながらのんびりとおくつろぎ頂けます。

ブックカフェのため小さな声でのお話がご協力できるお子様に限らせていただきます。

子どもアカンかな〜と思いましたが、「静かにしないと猫のパフェ食べられないよ」と事前にしっかり伝えたのでオッケーでしょう。

待ち時間は?

土曜日なので11時半の開店と同時なら危険かなと思い、娘を後ろに乗せてダッシュで自転車を漕ぎます。

到着したのが何と10時50分。何と3組目!

にゃんこパフェ食べれるー!と同時に、開店まで長い。案の定娘は「まだなんー」、「絶対もう来ない」とつぶやく私。

肝心の待ち時間は2~3時間とか聞いたこともありますし、私が食べて出てきた時(12時過ぎ)は外で10組ほど待たれていました。

店内の様子


店内は本がギッシリ。2000冊ほどあるとか。やたらと猫の本や置物が多い。

漫画、絵本などもあるため店内に入ってしまえば、待ち時間はそれほど苦痛ではないかも。

席数は15席ほどで全てお座敷テーブルになっています。

青春プレートごはん、そして、にゃんこパフェ


青春プレートごはん1000円

メインは鶏とゴボウのつくね焼。小鉢、サラダ、ごはん、味噌汁、デザートが付いています。

ザ・カフェご飯という感じでヘルシーな内容になっております。お味は普通です。

他にココナッツカレー800円があります。

フレッシュキュウイのにゃんこパフェ800円

てっきりイチゴかなと思っていたらキウイ。限定の方はイチゴ?あれ?頼み間違え?

よく分からないが、娘はニャンコに大喜びなので、まあええかー!


味はフツーやけどカワイイー!肉球もカワイイ。

その他メニュー

・カフェ工船コーヒー
・柚子茶
・チャイ
・ヘーゼルナッツミルク
・きな粉豆乳
・柚子ソーダ
・カフェゼリー
・バナナチョコチップのチーズケーキ
・抹茶パフェ
・シフォンケーキ(など一部抜粋)

 

古書と茶房 ことばのはおと

Googleマップ:https://goo.gl/maps/j1dCYD5mFXu

アクセス:市バスは京都駅から9号・50号系統「堀川下長者町」下車 徒歩3分
電車は地下鉄烏丸線丸太町駅・今出川駅から徒歩15分

住所:京都市上京区油小路通下長者町下ル大黒屋町34

TEL:075-414-2050

営業時間:11時30分~19時30分

定休日:月曜日、火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.