衝撃の草間彌生「水玉あんみつ」フォーエバー現代美術館にて

6月10日からフォーエバー現代美術館で開催されている「草間彌生 My Soul Forever」へ行ってまいりました。

草間彌生って誰?という方に簡単に説明します(次回から自分で調べてね)

草間彌生(88)

自分の幻覚や幻聴をモチーフにデザイン化するなど、見た目以上に奇抜なセンスを持った芸術家。

代表的なドット柄の可愛らしいデザインに始まり、男性のイチモツを日用品に貼り付けるぶっ飛んだ作品まで様々。

 

まずは祇園甲部歌舞練場にある美術館で、草間彌生先生の作品を見て行きます。

 


美術館の前には先生の代表作「南瓜」がお出迎え。

 


館内の展示品で一部撮影がオッケーな作品があります。(「私の魂を乗せてゆくボート」「黄樹」)

作品は81点あります。

こういった物を見慣れていない私は後半目がチカチカしてきたため、足速に美術館併設のミュージアムカフェへ。

 

スポンサーリンク

ミュージアムカフェで衝撃の水玉あんみつを頂く

このミュージアムカフェは、カフェ利用のみは不可で必ず入場券が必要です。

よって、カフェのリピートをしたくても再度入場券(1200円)を買う必要があります^^;

そのせいか、カフェは結構ガラガラ。

色々と迷いそうなメニューがありましたが、私はこれ一択にしました。

草間彌生あんみつ700円

 


食欲が・・・いやいや。

草間彌生先生に見つめられながら食べるあんみつは格別です。

お味は見た目よりは美味しいとだけ言っておきます。

因みにこのカップが7000円します^^;

 

ミュージアムカフェ情報


元は青果店の大阪にあるカフェ&ダイニング「ノースショア」がプロデュースしているらしく、野菜や果物をふんだんに使ったメニューが特徴です。

勿論ですが、メニューはノースショア色より草間彌生色が強いです。

スイーツだけでなく、お食事も可能です(お隣の方が食べていたプレートランチはとても美味しそうでしたよ)

 

「草間彌生 My Soul Forever」情報

期間:6月10日〜10月29日

場所:フォーエバー現代美術館

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570−2

開館時間:10時〜18時

入場料:一般1200円 中高生800円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.