池を歩く足つけ神事、下鴨神社の御手洗祭りを楽しむ方法

どーもー、だーやまです。

祇園祭は7月いっぱいまでありますが、メインイベントの宵山・山鉾巡行が終わると、祇園祭自体も終わった感になり、少し寂しくなります。

でも、京都には神社が多いだけあってお祭りも次々やってきます。

今回は普段は入る事が出来ない下鴨神社の御手洗池に入るお祭り「御手洗祭」のご紹介。

ナビゲートは下鴨神社といえば、このお方。

 


こんにちは〜、鴨長明で〜す。私のお庭、下鴨神社の御手洗をユル〜く紹介しますね〜。

 

下鴨神社から鴨長明の人生について

私の事を知らない人は、この記事読んで下さいね〜

 

スポンサーリンク

御手洗祭とは


「御手洗」は「みたらし」と読みます。「みたらい」ならまだしも「おてあらい」って読んだら恥かきますよ〜!ははは。

 

下鴨神社内に流れる「みたらし川」に足をつけ無病息災を願うお祭りです。

元々は平安時代の貴族が行なっていたものが、庶民に伝わり現在に至っているのです。

 


では出発しまーす。

 


お~足が冷たいぃぃぃ

 


ろうそく(300円)をここまで運び、手を合わせ無病息災をお願いします。

 


ご神水を頂いて終了となります。はぁ~冷たくて美味しいです。

延命長寿の御利益を頂けます。皆さん長生きして下さい。

 


健脚祈願の足形祈祷木も珍しいですよ〜

これで将来寝たきりになる心配はないですね。

 

2017年の御手洗祭り日程、時間

期間:7月22日(土)~30日(日)

時間:5時30分~21時(但し初日は9時〜

 

御手洗祭オススメの時間


私のオススメの時間はやっぱり早朝ですね。

人の少なさに静けさ、水の冷たさを感じる事が出来ますよ。

 


夜はムーディーな雰囲気が漂い、アベックにオススメかな〜

生涯独身の私には羨ましい限りです。

 


出店も夜の方が多く、お祭りの雰囲気も一段と増しますよ~

 

御手洗池の水温、深さ


水温は約20度で、体感的にかなり冷たいです。日中は気温は35度を越しているはずなので気持ち良い事間違いないです。

深さは大人の膝まできますので、服装に気をつけてお越しくださ〜い。

 

御手洗にオススメ出来ない or NGな服装


ロングスカートは膝上まで捲りながら歩くことになります。

タイトなジーンズなど膝上まで上げるのが大変なパンツは避けましょう。

水着はNGです!

水着で入る大人は流石に居ないと思いますが、子どもでも駄目です。もちろん泳ぐのもいけません!泳ぎたくなる気持ちは分かりますが。

 

下鴨神社

住所: 京都府京都市左京区下鴨泉川町59

Googleマップ:https://goo.gl/maps/YosxwWzh

TEL:075-781-0010

 

洋食とワインのお店 浅井食堂 下鴨神社近くのレトロな洋食店

下鴨神社近くのランチ、ディナーはこちらがオススメです。

特にランチタイムは混んでますのでお早めに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.