丸太町通り府庁近く 欧風土鍋カレー 近江屋清右衛門

どーもー、だーやまです。

皆さん欧風カレーといえば、どんなカレーをイメージされますか?

私は欧風カレーといえば、断然サンマルコ!

関西在住の方には分かってもらえるかもしれませんが、繁華街の地下や百貨店などで、カレーのええ香りを漂わせている、あの店です。子供の頃、ここの大人風カレーに憧れました。

欧風カレーとは?

・ヨーロッパには欧風カレーというジャンルはなく、日本人が勝手にネーミング

・出汁はブイヨンやフォンドボー

・甘味に炒めたタマネギ

・大きなビーフがゴロッと入っている

・ルーは自身で後がけ

知る範囲ではこんな感じか・・・

 

さて、前置きが長くなりました。


今回はサンマルコではなく、丸太町から少し西、京都府庁近くの「欧風土鍋カレー 近江屋清右衛門」に行ってきました。

 


欧風といえば・・・シャカシャカ、変身!

 


じゃーん!
欧風→ロッテンマイヤーさん?
ただ個人的に好きなキャラで描きたかっただけ。

 

スポンサーリンク

漬物店プロデュース、カレー専門店


店内は清潔感があり、まさに欧風?(どんな感じよ)

 


自家製欧風とろとろ牛バラカレー1200円

 


これですよ!別がけ後がけのルー、土鍋に入っているため、冷めないところが良ろしいです。

オンザライスのオニオンフライとビーフが食欲をそそります。

口に含んだ瞬間、甘味が広がり、後から辛さがジワジワ感じられます。もちろんコクと旨味もしっかり味わえる濃厚なカレーです。

牛バラ肉はホロホロ、トロトロ。

 


豚ロースカツカレー 1000円(別日に来ました)

ロースカツはサクサクで美味しいのですが、ビーフのほうが欧風カレーという感じがして好みです。もちろん、こちらのロースカツも十分美味しゅうございます。

 


辛さはありますが、なかなかクセになるお味(短期間で2度訪問)

それとカレーに付いてくる漬物(キュウリ、ゴボウ)がとにかく美味しいのです。気になって調べてみると、こちら漬物店がプロデュースしていた事が判明!納得。

そして、ここ大事!毎週水曜日は500円カレーの日となっており、ワンコインで美味しいカレーを食べれます。

 

近江屋清右衛門


住所:京都市中京区丸太町西洞院西入ル横鍛冶町113-1

TEL:075-254-0038

Googleマップ:https://goo.gl/maps/3EbyBxkbZnP2

営業時間
月・火:11:30~14:30
水:11:30~14:30(500円カレーのみ)
木・金:11:30~14:30
土・日・祝:11:30~16:30/17:30~20:45

定休日:なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.