岩清水八幡宮の御朱印がカワイイと人気に

鳩の絵入り御朱印

御朱印帳を持って寺巡りをする御朱印ガールが増加中との事ですが、その御朱印ガールの間でカワイイと話題になっている御朱印があります。

それが京都府八幡市にある岩清水八幡宮の御朱印です。

image

八の字がハトの絵になっているところがカワイイと・・・

image

もとになった「一ノ鳥居」。

 

社寺を巡り歩く若い女性を中心とした御朱印集めがブームとなる中、京都府八幡市八幡の石清水八幡宮で「八」の字をハト2羽が寄り添うように書いた御朱印が、「かわいい絵文字」と参拝者に人気が出ている。ハトは全国の八幡宮の「神の使い」としての象徴で、石清水八幡宮は「若い世代が気軽に参拝するきっかけになれば」と期待している。
ハトの絵入りの御朱印は「八幡大神(はちまんおおかみ)」の文字の「八」の部分を左右2羽のハトが後ろ向きに寄り添う姿で書いている。普通の「八」の文字の御朱印もあり、希望すればハトの絵入りが授与されるという。
30年ほど前、御朱印を書く神職が表参道入り口の「一ノ鳥居」に江戸中期から掲げられている扁額(へんがく)の文字を参考に、遊び心で書き始めた。以来、神職の間で受け継がれてきた。ハトを柔らかいイメージに書き、他の3文字とバランスを取るのが難しいという。現在、神職22人のうち4人が書けるという。
同八幡宮によると、近年、御朱印集めを趣味にする人がネット上で紹介して話題になり、昨年4月以降にハトの絵入りの御朱印を選ぶ参拝者が急増し始めた。授与数は「昨年1年間で例年の3倍以上になるのではないか」とし、6割以上が20~30代の若い女性だという。広報担当者は「分かりやすい形がうけて、かわいいと手に取る女性が多い。多くの人に参拝してもらえれば」と話している。

京都新聞

この御朱印を書けるのは4人だけということは、ハト入り御朱印を目当てに八幡さんに行かれる御朱印ガールは、事前に電話などで確認した方が良いですね(^-^

スポンサーリンク

岩清水八幡宮

住所:京都府八幡市八幡高坊30

電話:075-981-3001

URL:iwashimizu.or.jp

Googleマップ:https://goo.gl/maps/9a71i

アクセス

アクセスは超簡単です。京阪電鉄「八幡市」下車後、男山ケーブルに乗れば到着です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑お役に立てたなら上のバナー(ブログ村)をクリックお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.