京都に本社置く「サンクロレラ」広告差し止め

京都の「サンクロレラ」誇大広告配布差し止め

健康食品の「クロレラ」に高血圧の改善など医薬品のような効能があると宣伝するのは景品表示法に違反するとして、NPO法人「京都消費者契約ネットワーク」(京都市)が健康食品販売会社「サン・クロレラ販売」(同)に新聞折り込み広告の配布差し止めを求めた訴訟の判決が21日、京都地裁であった。

毎日新聞

image
スポンサーリンク

 

肺気腫、脊柱管狭窄症、高血圧に効果があるとか、かなり誇張の限度を超えてますね。

そもそも肺気腫と脊柱管狭窄症とでは原因が違い過ぎますやん^^;

健康な者からすれば冷静に判断出来そうなものですが、実際にこの病気を患ってる方達からすれば、藁をも掴む思いなのかもしれません。

完全に治りにくい病気に目をつけてる気がしてならないですね。あくまで推測ですが。

まあ、これに似たような怪しい商品は沢山あるので、この裁判所の決定がキッカケに、ドンドン規制が進んでほしいです。

社訓

一、常に正しい商品知識を得ることに努力し商人道徳、並びに倫理観に基づいて商品販売を行う
一、社員の倫理とは、努力して得た正しい商品知識をもとに薬効食品の真実の姿をお客様に伝え、嘘を言って商品を売らない
一、自分の良心に恥じる販売行動をしてはならない

サンクロレラHPより

社訓とは何なのか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。上のバナー(ブログ村)をポチお願いします^ ^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.