佐野藤右衛門邸 桜の穴場スポット

京都の桜 穴場情報

 

image

京都人でも知っている人が少ないかもしれない結構な穴場情報だと思っています。

知っている人からすれば「教えるなよ!」と思われるかもしれませんが、情報社会の現代では、私が発信しようがしまいが大して変わらないでしょう。

むしろ私のブログを見て下さっている読書様達は皆さん、紳士淑女であり、マナーの塊みたいな人達ばかりだと思っていますので、全く問題ないと信頼しております。

佐野藤右衛門とは

佐野藤右衛門とは、嵯峨野にある「植藤造園」の当主が代々引き継ぐ名前のことです。

佐野藤右衛門は桜守としても有名です(活動自体はは4代目から)

佐藤藤右衛門の仕事として円山公園のしだれ桜や蹴上のインクラインの桜などを育てたのは有名な話ですね。

また桂離宮や修学院離宮の整備も手掛けているとのこと。

現在の当主は16代目です。

スポンサーリンク

佐野藤右衛門邸の桜

image

十月桜、祇園垂桜、兼六園菊桜、手毬、白雪、咲耶姫など、約200種類の桜が植えられています。

初めて聞いたことのある名前の桜ばかりで、カワイイ名前が多いですね(^^♪

image

夜にはかがり火に照らされる桜はこれまた綺麗ですのでオススメです。

桜の見頃としては4月頃からが良いとのことですが、桜の種類が多いので結構長い期間楽しめるのではないでしょうか?

また、観光地ではないのでゴミゴミしておらず、個人のお宅でゆったりゆっくり鑑賞出来る雰囲気ですので、純粋に桜を楽しみたい方にオススメのスポットですね!

 

佐野藤右衛門

住所:京都市右京区山越中町13番地

TEL:075-871-4202

URL:http://www.uetoh.co.jp/company/

Googleマップ:https://goo.gl/maps/FDjs6

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。お手数ですが上のバナー(ブログ村)をポチお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.