京都タワーホテルがセンチュリーホテルと一体化して旗艦ホテルに

旗艦ホテル、平成30年に完成

image image

京阪電気鉄道は31日、京都駅前のホテル再編計画を発表した。平成28年1月で京都第2タワーホテル(京都市下京区)を閉館して新ホテルに建て替える。今年6月から客室の全面改装を開始する京都センチュリーホテル(同)と新ホテルをつなげて一体的に利用できるようにし、旗艦ホテルとして富裕層の訪日外国人客らの取り込みを目指す。

京阪電鉄は27年度から3カ年の新たな中期経営計画で、訪日外国人客誘致を軸とした観光戦略の強化を掲げており、ホテルの再編はその一環。新ホテルの開業は30年春を予定している。

産経ニュース

スポンサーリンク

 

何て読むのでしょうね。

きかん?はたぶね?

カッコイイ名前であることに間違いありませんが。

意味としては司令官と言う意味らしいです。

最近、京都のホテルは外資系の勢いに押されているので、司令官のように旗艦ホテルが国内組を引っ張ってもらいたいですね。

両ホテルを京阪が運営していたとは、知りませんでしたね。

ご存知でした?

まあ、これ以上の情報も感想もありませんので、だーやま的京都タワーの綺麗な画像ベスト3を紹介して、お別れとしましょう。

3位

image

t1227こころの写真

2位

image

京都ブロードタワー

1位

image

photo by mrMark

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。お手数ですが上のバナー(ブログ村)をポチ願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.