清水寺「音羽の滝」の柄杓は紫外線殺菌が出来る

清水寺の柄杓は滅菌消毒出来るから安心?

image

結構前からブルーライトで柄杓を滅菌消毒出来るようになっているのですが、清水寺へ行く人は多くても、お金を払って音羽の滝の方へ行かない人も多いかと。

そうすると、柄杓の紫外線殺菌装置の存在を知らない方もいるのではないでしょうか。

潔癖気味な私は元々、柄杓に口をつける事はないので、どっちでもいいんですけどね。

逆に口をつけられる人は、気にならないのでは?

となると、滅菌消毒装置はそもそも必要?って事になると思うのですが^^;

お寺側からすると、「清水寺で集団食中毒」って事を避けたいが為の設置なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

音羽の滝とは

image

清水寺の寺名の由来となったのが、この音羽の滝のようです。

「黄金水」、「延命水」とも呼ばれています。

三本の滝は向かって左から「学問上達の水」「恋愛成就の水」右が「延命長寿の水」と言われることもあるのですが、あまり根拠が無いようですね。

御利益を得るには?

三本の滝の1本だけを選び、1口だけ飲みましょう。

欲張って2口飲むとご利益が半分になり、さらに3口飲むとご利益が1/3になってしまいます。

そして3本の滝水とも飲んでしまうと、全く願い事が叶わなくなってしまいます。

何事も欲張ってはアカンとのいう戒めですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。お手数ですが上のバナー(ブログ村)をポチ願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.