【笹屋昌園】本わらび餅極みを堪能

本わらび餅極みはネットでは入手困難な代物?

image

この商品ってそんなに人気やったんですね(°_°)

食べてから知りました^^;

ブログではあれが旨いあれがマズイとか偉そうに言ってますが、知らない事は山ほどありますね。

image

ネットでは品切れが続いているみたいです。

今回はお土産で頂て、食べる事が出来ましたので紹介しますね。

京都ではタカシマヤやと手に入れやすいとか。

わらび餅極み

image

普通のわらび餅って一口大になっているのですが、これは箱に流し込んだ状態です。

説明書きには最高級の蕨粉をふんだんに使っているとされています。

image

スプーンですくいあげると、なかなか粘性が強い。

とろ~ん、どろ~ん、でろ~んって感じです。

高倉健さん並に不器用な私には取り分けるのはちょっと難しい形状になっています。

 

スポンサーリンク

 

それでは実食!

image

タマホマレという品種を使ったきな粉と、宇治木長園の抹茶を使った抹茶きな粉に付けて頂きます。

ねるねるねるねは~へっへっへへ!

image

パクッと。

image

旨い!

テーテーテテ~♪

舌触りはツルンと滑らかで、上品なお味です。

でも弾力はしっかりあるという不思議な食感。

弾力がしっかりあるのに、口溶けは早いんです。

良くわからんくなってきた。

わらび餅の味は何も付けなくても甘みは感じる事はできますよ。

そして何より、きな粉と抹茶きな粉が旨い!

きな粉は先程も書きましたが「たまほまれ」という品種で、高糖質が特徴のようです。

抹茶きな粉は程よい苦味ときな粉の風味が口腔から鼻腔へフワ〜と抜ける感じが心地良いです。

image

極みの倍の額を出せば「至高」というのもあるようです。

極みよりも蕨粉の量が違うようですが、極みでもふんだんに使っていると記載されているのに、それより上って何て表現するのか。

これでもか!ってくらい蕨粉を使っているのでしょう。

機会があればトライするつもりです。はい。

笹屋昌園

住所:京都市右京区谷口園町3−11

TEL:075-461-0338

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑私よりも真面目に書いているブロガーさんばかりです↑

 

1 個のコメント

  • はじめまして。
    高倉健さんのように不器用…というくだりについつい『ぷぷぷ』とツボにはまってしまいました。
    ねるねるねるねのCMも懐かしい♡
    楽しく記事を読ませていただきました。
    よだれが出そうです。
    京都に行ったらゲットしないといけませんね!!

    ではでは
    応援させていただきます(・∀・)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.