京都鉄道博物館の展示車両が決定

鉄道博物館の新情報

image

2016年春にオープンする京都鉄道博物館の展示車両が決定しました。

展示車両数は53車両で国内最大となるようです。

トワイライトエクスプレスはもちろんギネス入りした500系や蒸気機関車(鉄用語でカマ)が多数展示されます。

image右側の扇形車庫には蒸気機関車が展示され、注目のトワイライトエクスプレスはエントランス側のプロムナードで展示されます。

展示車両の詳細は下にズラッと書きました。(鉄道新聞を参照)

解説は中途半端にを入れると、本物の鉄オタさんからツッコミが入ると嫌なので書きません。

 

スポンサーリンク

蒸気機関車

image
7100形7105号機
1800形1801号機
1070形1080号機
230形233号機
8620形8630号機
9600形9633号機
D50形140号機
C51形239号機
C53形45号機
C11形64号機
C55形1号機
D51形1号機
C57形1号機
D51形200号機
C58形1号機
C56形160号機
B20形10号機
D52形468号機
C59形164号機
C62形1号機
C62形2号機
C61形2号機
C62形26号機

電気機関車

image
EF52形1号機
EF58形150号機
EF65形1号機
EF81形103号機
EF66形35号機

ディーゼル機関車

image
DD54形33号機
DD51形756号機

新幹線

image
0系21形1号車
0系16形1号車
0系35形1号車
0系22形1号車
100系122形5003号車
500系521形1号車

電車

image
クハ86形1号車
モハ80形1号車
クハ103形1号車
クハネ581形35号車
クハ489形1号車

気動車

image
キハ81形3号車

客車

image
スシ28形301号車
マロネフ59形1号車
オハ46形13号車
ナシ20形24号車
オロネ24形4号車
スシ24形1号車
スロネフ25形501号車
カニ24形12号車
オハ25形551号車

貨車

image
ワム3500形7055号車
ヨ5000形5008号車

 

画像参照:京都鉄道博物館

JR西日本

 

鉄ビギナーのためのオモシロ鉄用語

image

後ろがスカる

撮影時、列車の長さが思ったより短かったり、構図がまずかったりして、列車の後のほうの空間が大きく空いた、間抜けな写真。

お立ち台

オネーチャンが踊る処ではない。線路際の小さな丘や斜面などで、鉄チャンが多く集まる撮影スポット。SLブームの時代には、伯備線布原に有料のお立ち台が出現し、物議をかもした。

タイガーロープ

別名『鉄チャン返し』。保線作業員の安全確保のため、複線区間の上下線間に黄色と黒のポールとロープが張られているところが多くなった。車両の足回りに邪魔なものが写るので、鉄チャンにとって嫌な存在。

 

非鉄民族のための鉄講座より

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。お手数ですが上のバナー(ブログ村)をポチお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.