京都でいちばん、否、日本一美味しいタンドレス

タイトルが大袈裟過ぎましたが、私が食べた数少ないスイーツ店の中では、タンドレスがダントツ1番だったので、こうなりました。

タンドレスに行くと8割くらいの確率で遭遇するタンドレスおじさん(タンジロウさん)←私が勝手に付けた、曰く「東京行ってもなかなか味わえないレベル」らしい。

まあ、あくまで私やタンジロウさんの主観なので実際1番かは分かりませんが、とにかく美味しい事は間違いないですね。

過去に何度かタンドレス記事書いてますが、実際はかなり通っています。

イートインしてさらにテイクアウト、テイクアウトして食べて同日テイクアウトなど、あらゆる荒技を繰り出してしまうくらい病み付きになる旨さなのです。

あぁ〜家の近くにタンドレスがあって良かったぁ〜!

スポンサーリンク

ムース、ババロア、スパイスの合わせ技一本!

タンドレスのケーキを食べるまでは正直ムース系やババロアなんて、ついでに買うようなものやったのに、タンドレスではいの一番に選ぶくらいムース系、ババロアが旨いです。

 


シャトーガトー

マンゴーのムースにキャラメルのババロア。スパイス風味のフルーツのジュレ(メニューより)

これこそtheタンドレス。プルンプルンのババロアとムースが心地よく口の中でマンゴーとキャラメルの独特の甘味とともに溶け合います。

またフルーツのジュレの酸味とスパイスによりシャキーンっとキレが良く、次の2口目以降も一口目のような感覚で食べ続けられます。
これはタンドレスのケーキの中でもかなり旨い逸品ですね。

イートインで食べましたが、あまりの旨さにテイクアウトもしちゃいました^^;

 


プレズィリアン

コーヒーのババロアにりんごとコーヒーのジュレの酸味が印象的(メニューより)

リンゴジュレの爽やかな酸味にコーヒーのほんのり苦味がさらにフレッシュさを際立たせた美味しさを堪能しつつ、ババロアとジュレが同時に舌の上にネットリへばり付きながら舌の中に溶けていくと錯覚する程の食感攻撃を受け、だーやまノックアウト!担架急いで!

タンドレスドランカー、タンドレス依存症注意です!

 

過去のタンドレス記事はこちら

http://hayakusouki.com/tag/タンドレス/

 

いつも笑顔が素敵でオシャレなマダム。常連さんにも地方から来たおどおどしている学生に対しても分け隔てなく丁寧で優しいオーラで包み込むマダムが魅力的です。

首と額のシワ描き過ぎてスミマセン。

パティスリー タンドレス


営業日:土曜、日曜、月曜日

営業時間:テイクアウト 11時30分~19時

イートイン  13時~18時

住所:京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3

TEL:075-706-5085

URL:tendress-kyoto@nifty.com

GoogleMap:https://goo.gl/maps/lwtZU

アクセス

叡山電鉄「一乗寺」から東(電車の進行方向が北)へ進み、白川通り(大きな通り)を越えて、2筋目を南(右)へ行くとお店があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.