タイムリミットあり!三条会商店街内のカフェで10分モンブランを食べてきた。

どーもー、だーやまです。

今回は三条商店街で話題のタイムリミットスイーツ「10分モンブラン」を頂いてきました。

タイムリミットといえば・・・(また出た!と思う方は飛ばして下さい)

スポンサーリンク

 

タイムリミットと言えば、ウルトラマンを思い浮かべる方が多いと思います。

活動時間が3分。1分前になると胸のカラータイマーが鳴り始め、3分経ってしまうと死んでしまう。そう、あれあれ。

 


しかし、タイムリミットがあるヒーローと言えば、やはり快傑ズバット!

主人公の早川が着るズバットスーツの活動時間は5分。こちらも1分前になるとヘルメットの両耳にあるタイマーが鳴り始め、5分経ってもスーツを着ているとスーツが自爆する驚きの仕様。

さらに驚きなのは、悪の組織ダッカーもこの仕様を知ってる事。何とか5分以上引き延ばし、スーツを自爆させようとあれやこれやと卑怯な手段に出ます。

知ってる方います?

 

10分モンブランの中が凄い!


10分モンブランが頂けるのは、みんな大好き三条商店街の中にある「スイーツ カフェ キョウト ケイゾー」という長い名前のカフェ。

みんな何て呼んでるのでしょう?「SCKK」とか「スイゾー」とか?普通にケイゾーやろな。

 


さてさて、つまらん事言ってる間に10分モンブランの登場です。お客さん、そこまで多くなかったので、あまり待たずでした。

 


10分モンブラン 700円

マロンクリームは・・・あらら。普通。

 


と思いきや、10分モンブランの正体は中のメレンゲの軽〜いサクサク感。

この食感は作り立てでしか得られないものですね。

10分経ったらどうなるのか?そんな野暮な事はやめとこうぜ!

 


口に含んだ瞬間、ズバットアタックを喰らったくらいの衝撃←意味不明&言い過ぎ

メレンゲはかなりの衝撃!でも、モンブランは抜群に美味しいかと言えば、抜群ではないかなぁ。

このメレンゲを活かすための、敢えて普通過ぎるマロンクリームにしたのかもしれませんが、ネーミングで期待値が上がっていた分、マロンクリームにちょっとインパクトに欠けた印象を持ちました。

 


個人的にはこちらのピスタチオとほうじ茶のモンブランが美味しかったかな。

ピスタチオ感がしっかり出ており、ほうじ茶で落ち着かせバランスのとれた味になってます。

期間限定なので、お早めに。

スポンサードリンク


スイーツ カフェ キョウト ケイゾー


住所:京都府京都市中京区御供町293

TEL:075-821-0303

営業時間:11:30~19:00(18:00L.O)

定休日:月曜日

 

アクセス

最寄駅は地下鉄東西線「二条城前」駅から猪熊通りを南に徒歩5分くらいで三条商店街に当たります。

三条商店街に入ってから、西へ少し行けば北側にお店があります。

 

その他情報

駐車場はないですが、商店街近くにコインパーキングあり。

完全禁煙で、タバコ嫌いの彼氏も彼女も安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.