同志社大生が住みたいアパートNo.1?京田辺市 ベッカムハイツ

どーもー、だーやまです。

今回は新企画『京都のおもしろスポット巡り』という事で、京都の気になるスポットを紹介していきたいと思います。

さて、今回は同志社大学田辺キャンパス近くにあるアパート『ベッカムハイツ』のご紹介!

 

スポンサーリンク

アパート上部から放たれる怪しさと違和感


同志社大学田辺キャンパスのある三山木エリアは、駅前は高層マンションが建ったり一部拓けてますが、基本的には長閑な雰囲気で、いわゆる田舎です。

その長閑な街をしばらく歩くと、ザワザワと違和感を感じます。

 


ベッカム?

 


ベツカム!!

小ちゃい「ツ」が!

 


デイビッドベッカム!!

 

スポンサードリンク


このベッカムが本物かどうか検証してみた・・・


フリーキックを蹴らせてみると・・・

おお!美しいフォームに完璧なボールの軌道!

 


嫁さんとの2ショットでは・・・

ナイスカップル!!

 

結果はというと・・・

 

間違いなくベッカムでした!

 

ベッカムハイツの由来

大家さんご夫婦のお孫さんが『ベッカム』のファンという理由ただそれだけで、平成18年に長年愛された『富士見荘』から『ベッカムハイツ』に改名。

独特なベッカムの絵も大家さん渾身の作品とのこと。

お孫さんへの愛が感じられる暖かいエピソードですね。

大家さんはとても素敵な方だったので、一刻館の次にこのアパートに住みたくなりました。

 

ベッカムハイツのスペック

家賃:38000円(管理料5000円)

築年月:1973年1月

間取り:1R

広さ:22.25㎡

その他:トイレ風呂セパレート、エアコン付き

 

ベッカムハイツ


住所:京都府京田辺市多々羅住建寺

Googleマップ:https://goo.gl/maps/q6CgaYbhq812

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.