お得なおばんざいモーニング、 四条烏丸 京菜味のむら

どーもー、だーやまです。

 


他所の人から見ると、京都の人は朝から和食を食べて、湯豆腐や湯葉などが常食のイメージを持たれる方もおられるかもしれませんね。

スポンサードリンク


でも、京都の人は意外に和食を食べる頻度は少なく、洋食が好きで、朝はパン食の方が多いらしいです。


実際にパン消費量は全国1、2位を争うほど。

京都の街を歩いて気付いた方もおられるかもしれませんが、パン屋さんが結構多いですよ。

 

何が言いたいかというと、京都の人は思っているほど、おばんざいなど和食を食べないという事(特にお店では)

私もその中の1人で、特に朝は9割9分9厘パン食。朝から和食なんて温泉旅館の朝食で食べるくらいです。

でも、たまには良いかなという事で、四条烏丸の「京菜味のむら」でおばんざいモーニングを頂いてきました(前振りなげーよ)

 

スポンサーリンク

種類豊富なおばんざいから4品選ぶ、モーニングセット


まずは14種類のおばんざいの中から4種類を選びます。

後ろにお客さんが待っていると、焦ります。

 


ご飯は、五穀米か湯葉丼のどちらかを選びます。

私は湯葉丼をチョイス。

朝食にはやや塩辛い味付けかな。

 


おばんざい4種、湯葉丼、お味噌汁、香の物、コーヒーなどドリンク付きで550円です。

 


ドリンクはセルフです。

コーヒーは古いのか、いがらっぽい感じでしたね。セットで550円なので、こちらまでケチを付けてはいけないですね。

 


ちょい呑みセット980円の場合、おばんざい6種類と、こちらのお酒1本。朝からでも飲めますよ。

 


湯葉丼はやや辛かったけど、おばんざいは総じてあっさりで優しいお味。

お腹は結構膨れますが、パンを食べた後よりも重たくなく、ランチまで引っ張ることないので、その後のランチも美味しく食べられるのではないでしょうか。

京都のお方達、たまには和食モーニングも良いもんですよ。

でも、私は次の朝にはきっちりパン食に戻っており、それ以来和食モーニングはしていません。やっぱりパンが好きなんかな。

 

京菜味 のむら


住所:京都市 中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町224

Googleマップ:https://goo.gl/maps/D6F44zKYqp22

TEL:075-257-7647

営業時間:

定休日:なし

 

食感で魅了する独創性!隠れ家的イタリアン、烏丸御池 イルチリエージョ

ランチはこちらから近いお店「イルチリエージョ」が超オススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.