祇園キャレドミュー ランチコース3500円

 

祇園でフレンチ

IMG_0693

祇園キャレドミュー

住所:京都市東山区祇園町南側572

TEL:075‐551‐0431

URL:http://www.carredem.com/

GoogleMap:https://goo.gl/maps/raK9u

アクセス

京阪「祇園四条」6番出口から出ると南座前に出ます。そこから東(橋と反対方向)にしばらく進むと、花見小路通り(石畳の通り)があります。南に下り、一本目の通りを西に入るとすぐです。

 

IMG_0683

カッペリーニとグリルした蛸にバジルの泡と桃のソースがかかっています。爽やかで上品なお味でございます。

IMG_0684

バケットには黒ニンニクのオリーブオイルをつけていただきます。見た目ほど濃くないですが、ビールがすすんでしまう。

IMG_0685

夏野菜のテリーヌは味よりも目で楽しむものかな。フランボワーズのソースが良く合います。結婚式で良くテリーヌが出ますが、それらに比べたら圧倒的にウマいです。

IMG_0686

焼いたホタテ、大根、タケノコ、シズムラサキ(葉大根)にブロッコリーとアオサノリのソースがかかっています。そこにスダチの皮が擦ってあります。ソースは程よく濃厚でブロッコリーとアオサノリの味がフォワッときます。乙なお味です。

 

新感覚のスープ

IMG_0687

このスープはビックリでした。上はあったかいコーンスープ、下は冷たいビシソワーズにトリュフの香り。最初は当然コーンスープが口に流れてくるのですが、ちょっとずつビシソワーズが混ざってきます。なんやこれは!ウマすぎる!温かいスープに冷たいスープが混ざった時の感覚が新しく、めっちゃ美味しいです。もっと飲みたかった。ウマい。蘇我馬子。

スポンサーリンク

 

メインの肉と魚どっちもウマい

IMG_0688

メインの魚は、マツダイのブイヤベースです。イカとアサリが入っています。魚介の味がギュギュギュっと詰まっています。良い意味で磯の味がしっかりあり、めっちゃウマいです。パンには赤ピーマンが塗ってあります。

IMG_0689

メインの肉料理は、フランス産雛鳥のグリル、フォアグラのソースです。肉は抜群の塩加減で外はパリパリ中はジューシー。付け野菜はフォアグラソースの風味を損なわない程度に、一つ一つにしっかり調理・味付けがしてあります。5500円のコースだと肉と魚が食べれるようです。カップルやご友人と行く場合は3500円のコースで肉と魚を1つずつ注文して、「ちょっとちょうだい」すればいいと思います。

 

鯛茶漬けがあるんですが、写真撮り忘れました。ミョウガ味噌が絡めてあり、お番茶と出汁でいただきます。キュウリとコリンキー(生でも食べられるカボチャ)の漬物がついてました。

 

IMG_0690

上がミントのグラニテ(かき氷的なもの)、下がココナッツミルクのスープです。

IMG_0691

ギモーブという名のマシュマロみたいなお菓子でした。

IMG_0692

デザートは、(上段左から)フルーツポンチ、桃ゼリー、バニラアイス、(中段左から)わらびもち、パッションマカロン、(下段左から)パンプキンケーキ、メロンムースケーキ、バナナケーキ。通常は2階で食事をするためワゴンに乗ってきて選べるようですが、今回は1階だったため、盛り合わせにしていただきました。

 

3500円でこれだけの料理を食べれたので大満足でした。それに場所は祇園ですよ。場所を考えたら、このコース内容をこの値段で食べれるのは超お得ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.