KBS京都ラジオ オススメ番組3選

京都の情報が得られるオススメラジオ番組

AMラジオのリスナーは年輩の方が多く、若者には合わないと思われがちですが、何の何の!

京都の有益な情報が得られて、且つ面白い番組がありますので、紹介します。

笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ

image

メインパーソナリティーの笑福亭晃瓶とアシスタントの中村薫の二人のトークがとにかく面白い!

特に中村薫さん(自称39才)が面白い。

愛称は「薫ばあば」

その天然っぷりでパーソナリティの話の腰を折まくり、全くアシスタントの役割を果たしていません。

しかし、その掛け合いがお茶の間に笑いと安心感を届けます。

これは番組でのお決まりなので、メッセージをする時の枕詞これ↓

リスナー「薫おばちゃん、おはようございます」

薫さん「おばちゃんちゃいます」

 

スポンサーリンク

森谷威夫のお世話になります

image

「ほっかほかラジオ」が終わったら、続きでこれん聴きましょう。

森谷威夫はKBS京都のアナウンサー。

元々は「もりもりマニア」という伝説の深夜ラジオ番組で頭角を現す。

その「もりもりマニア」という番組では、0時を過ぎると「エロ森谷」が現れ、今では放送出来ないレベルの下ネタ連発!

熱烈なファンがかなり多かったよう。

その森谷威夫が送る爽やか?情報バラエティ。

時々、エロ森谷が正体を現しかけるが、アシスタントの鋭いツッコミで事なきをえる始末。

局アナとは思えないトークが面白く、また京都情報も満載なのでオススメです。

 

桂塩鯛のサークルタウン

image

毎週土曜日8時半〜12時

もともとは「桂都丸のサークルタウン」だったのですが、5年前に「塩鯛」に改名。

人気コーナー「タウンウォッチング」は、塩鯛が事前に歩いて取材した街やお店の様子、出会った人のレポートをラジオで流します。

ぶらり歩きロケのラジオ版ですね。

映像が無くても、塩鯛の分かりやすいトークのためか、街の雰囲気がリアルに感じられます。

レポートしてほしい場所をリクエストすることも出来ます。

 

KBS京都はAMの1143です。

アプリの「ラジコ」でも聴けますよ。

京都府外の方は「ラジコプレミアム」で聴けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.