懐かしくホッとする洋食店 四条大宮 辰五郎

どーもー、だーやまです。

今回はみんな大好き町の洋食店。

地元に1軒は必ず欲しいと思える美味しい洋食屋のご紹介。

スポンサードリンク


丁寧で優しい味付けに思わずホッ

おすすめランチ!サラダ、グリル、ソースそしてドレッシングまで旨い!サラダの店サンチョ 河原町店 

こちらの店主は、洋食の人気店『サラダの店サンチョ』の創成期メンバーとのこと。サンチョの記事も併せてどうぞ。

 


最近リニューアルオープンした新しいお店ながらも何故か懐かしくホッとする店内。

女将さんの優しくて柔らかい接客がそう思わせるのか。

 


ランチセットには、このスープとライスが付きます。

クリーミーで優しい味付けのポタージュで、ウォーミングアップ完了です。

 


ハンバーグとエビフライのコンビ 1200円

サラダはサンチョと同じく塩もみされており、クリーミーな手作り胡麻ドレがこれまた旨く、あっという間に平らげてしまう程。

やや豚が多めのハンバーグはフーンワリ柔らか。

エビフライは軽~い感じの揚げ方がグッド。

ソースはどちらもデミソース。エビフライにはケチャップソースが良かったなぁ。

 


エビクリームコロッケと照り焼きステーキのコンビ 1200円

エビクリは濃厚なペシャメルソースが旨し!エビの量も適度で良し(ガッツリ入るとクリーミーさが失わて逆に旨くないんです)

照り焼きステーキの牛肉は、おそらくオージーやと思いますが、しっかり下処理されているため、柔らかく臭みも全くなし!甘辛い照り焼きソースとの絡みも、う~ん旨い!

 

辰五郎のマスコットゆるキャラを勝手に作ってみた


<名前>
山本たつお(通称 勃つジイ

<年齢>
78歳

<経歴>
元フレンチシェフ。

<人物>

引退後は全国の洋食屋を食べ歩いてきたが、辰五郎の洋食に出会ってからは、ランチタイムは、ほぼ毎日ココに通う常連中の常連。

ニックネームの由来はその名の通り、高齢になった今も現役で無尽蔵のスタミナを誇る。

握りこぶしを突き上げるポーズは美味しかった時に使うが、生涯現役を誇示しているとも言われている。

家族は犬の『ごろー←この記事のアイキャッチ

 

スポンサーリンク

辰五郎のランチメニュー


ハンバーグステーキ 850円

エビクリームコロッケ850円

エビフライ850円

若鶏の一口カツ 850円

ポークロースの生姜焼き 850円

オムライス 850円

しそチーズ巻きチキンカツ 950円

牛肉照り焼きステーキ 1000円

 

コンビネーションランチ 1200円

上記のグリルから2種選べます。

 

洋食の辰五郎


住所:京都市下京区高辻通油小路東入永養寺町227 高辻ビル1F

Googleマップ:https://goo.gl/maps/NbCyHJiQPwN2

TEL:075-352-7155

営業時間:ランチ 11時30分~15時、カフェ 15時~17時30分、ディナー 17時30分~21時

定休日:水曜日、第三木曜日

 

アクセス


少し離れていますが、最寄り駅は阪急『大宮駅』で2A出口から四条通を東(右折)へ。

しばらく歩くと大きな通り堀川通を渡り南(右折)へ。

堀川通を歩き3筋目の高辻通を東(左折)に入り2筋目を超えた北側(左手)にお店があります。

 

その他情報

カード不可、財布の中身チェック!

安心の全席禁煙。

駐車場なし。近くにコインパーキングあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.